忍者ブログ
Drummer,BeatMaker, 御木惇史 a.k.a.難病BEAT声蔵の Deepでいなたいずるむけ日記。
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プロボクサーの辰吉丈一郎が3/8に復帰第2戦が決まったようだ!
ん?俺はどこまでファンなのかって???
ん~、すごくファンの人から見たら毛も生えてないファンだね。きっと。
だけれど、どれだけ知っているかは問題じゃない。
目を見れば分かるからね。

そんな復帰戦。俺はどうしても放送して欲しい。
無理だろうが、切実に願う。そして、勝って欲しい。

確かにそろそろ限界も見えてきてるし、こないだの試合では動きもだいぶ遅くなってきていた。
しかし、音楽も、何でもそうだけど、年をとってからの【情熱】っていうのはすごく魅力的なものがまたあって、
ボクシングはスポーツの中でも死と隣り合わせの危険なものとあって、音楽と比較は出来ないと思うけど、
出来る限りボクシング関係者も理解をしてもらいたいなぁ。って思いますね。

今の日本にこれだけ【情熱】を伝えられる人がどこにいる???
【人生捨てたもんじゃないな】って思わせられる奴がどのくらいいる???
ただうまけりゃなれるっていう次元を超えている人です。
カリスマ性とは身に付けるものじゃないね。
本当、その真摯な姿は涙が出るし、俺はこの記事を読んだだけで涙がちょちょぎれた。

迷惑をかけず、そして見極める目を持っている、追求している、そんな人間をなぜ放送しないのだろう。
【感動】ってものを体の芯から伝えてくれる人がいっぱいいるんですよね。

不滅です。

バンコクに行きたいぐらいです。【行って応援したい】と思える人です。

僕の場合、興味を持つ人はジャンル関係ないですね。
好きならその人の【こだわっている】部分をもっと掘ってみたいという欲求が出ます。
そうすると【その人が大事にしているもの・伝えたいもの】だったりが滲み出てくるんですよね。

僕は猪木の時代じゃない。K-1なんかが初めてTVに出てきたような時代。
猪木に噛り付いてTVを見る子供。
アンディフグという人間。今でもいっぱいいますよね。オリンピック選手。スポーツ選手。

報道は正確に。飾るなって思いますね。NHKも何考えてるんだと。

貴方たちが飾らなくても、十分伝わっていますよ。
だってその人達はTVじゃなく自分を通して伝えようとしているんですから。

そんな、見てる方が手に汗握る。明日の希望が見えてくるような番組や放送をして欲しいですね。

交差点を歩いている人を見ると、殆どの人が下を向いている。
肩が重そう。
目にやる気・闘志がない。

ある人は、歩きながら携帯。チャリ運転しながら携帯。車運転しながら携帯。電車で携帯。
何してるのかなーと思えば、携帯でTVを見てる・・・それって命より大事?

まぁーいいんですけどね。

ある人は、ちょっと近寄れないタイプの人間。最近こういうタイプの人が増えたと思う。
独り言をすっごい喋っていたり、何かにイライラしていたり。

不況、不況って言ってるからそう思ってるんじゃないんです。
何か変えていけるだろうと。十分、【国民の士気】を上げれる方法はある。あると思います。(笑)

その人なりの・・・変えていける方法を、出来る範囲からしていったらいいんじゃないかと思いますね。

人間信じることしか、出来ない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/08 モンクレール 春夏]
[05/13 backlink service]
[01/27 Atsushi.M]
[01/25 横ちん]
[01/19 Atsushi.M]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Seizo a.k.a. NBS
性別:
男性
職業:
職人
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]