忍者ブログ
Drummer,BeatMaker, 御木惇史 a.k.a.難病BEAT声蔵の Deepでいなたいずるむけ日記。
[317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ、また新しい一歩へ 歩こうか。



一番は その楽器を “一番 良い音で” 鳴らすこと。

その為には、楽器を知り、

演奏する自分を知ること。

簡単に見えること、に時間を費やす…

あるときは 馬鹿馬鹿しいことに 時間を費やしているように 見えるだろう。

持続性が何よりも大切だ。

新鮮な気持ちを持って、感謝の気持ちを持って、PLAYしたい。

20111223 NBS 

そろそろ、LIVIN' PROOF/GROUP HOMEについて書きたいとも思っている。

それは現段階でも長い旅の途中であり、しかし自分が感じたことで、このアルバムから学んだことは
計り知れない。これからも このアルバムは多くのことを学ばせてくれるであろう・・。

自分なりのBeat感は 上記で述べたアルバムを研究して発展させてきたと言ってもいい。
もちろん自分なりの感性でね。
ラーメン屋で言うならば 命であるスープになる。
ステーキ屋、とんかつ屋ならば たれ・ソースになるもの。Proof。

機械的なデジタルな時間軸で言えば ジャストではない。
とても人間的なビートだ。
DJプレミアの最高傑作との評価もついているけど、自分的には誰とかじゃない。
ある意味、関係ない。このアルバムが好きな人はきっと、分かってくれると思うんだよね。

本人も、俺の作品の中で一番の最高傑作だと自画自賛だけど。
機材面で見ても、、、、想像しただけで 壮絶な 時間と労力だ・・・

これは、本当に 最高傑作だと思っている 一人です。
こんなに 長く 愛される ストリートミュージックがあるなんて、出逢いに感謝です。
人種も国も関係ない 真っ正面から 大好きなアルバムであり、ビートという名の嵐だ。

リズムじゃない。ビートだよ。

今、聴きながら書いているけれど、しかし・・・いなたいなあ・・笑

また 書く時が きっとあるね。いつも、書ききれないよ。

じゃあ、また!!

御木惇史 a.k.a. 難病BEAT声蔵
Atsushi Miki Official Web Site > >


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[10/08 モンクレール 春夏]
[05/13 backlink service]
[01/27 Atsushi.M]
[01/25 横ちん]
[01/19 Atsushi.M]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Seizo a.k.a. NBS
性別:
男性
職業:
職人
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]